市場調査

フィリピンの市場を把握し、フィリピンへの進出の施策(どうすれば海外進出が上手くいけるかの作戦)を立てるために必要なステップです。お客様に代わって海外の情報を調べてレポート致します!

詳しくはこちら...

会社設立

子会社、支店、駐在員事務所、パートナーシップ等の形態で会社設立が可能です。お客様に代わってフィリピンの現地法人設立をサポート致します!

詳しくはこちら...

バックオフィス

法人設立後の月次業務(会計・給与)、法務でお悩みはございませんか?GICフィリピンがフルサポートします。

詳しくはこちら...

なぜフィリピン?

基本の3メリット(かなり過去から変わっていない)
何といっても、豊富な労働力

  • 安い、新卒賃金 ぜびフィリピンの地方別ミニマムサラリー一覧を参照。
  • まだ、近隣東南アジア諸国に比べ安定した昇給率
  • 意外と確りした教育システムがあるため、進出企業も教育しやすい。

英語が通じる、しかもかなり流暢。

  • 工員もソフトウエアエンジニアもドライバーも掃除のおばさんも概ね英語でコミュニケーションOK。

外資企業を優遇したPEZA(経済特区)のメリット

  • 4~8年間の法人所得税免税(インカム・タックス・ホリデー)
  • 法人所得税免税後、全ての中央・地方税に代わる特別税5%が適用
  • 機械設備、スペアパーツ、原材料の輸入関税の免税
  • 外国人労働者を雇用が行いやすい
  • PEZAスペシャルVISAの発行
  • 100%外国資本企業が認可

デメリット

脆弱な社会インフラ

  • 天候にすら左右される、生活インフラ 交通・水・インターネット
  • 都市部を離れても発生する大渋滞、鉄道の整備が遅れている
  • 高い電気代

フィリピン流儀

  • 仕事よりも上司よりも、家族や彼女が大切!、納期守れなくても母親の誕生日には帰ります。
  • ルール、ワークスタイル、生産管理のローカライズ研究が不可欠。

ネガティブリストと60:40外資規制

  • 2018年現在外資は小売業やレストランを行うのにかなりハードルが高い
  • 土地の保有は100%外資はできない
  • 現在、規制緩和に向けて政府が検討中

無料相談受付中

フィリピンビジネスの悩みや課題を解決します。
お気軽にお問い合わせください。