【フィリピン・セブ島で会社設立ってどうやるの?】頼れる現地のコンサルティング会社に相談しよう

Credit: Cebu Pot http://www.cebupot.com/columns/visa_business/gic_philippine/   【フィリピン・セブ島で会社設立ってどうやるの?】頼れる現地のコンサルティング会社に相談しよう 2018年11月7日   年々、増えている日系企業のフィリピン・セブ島進出。 外務省の調査によると2017年には海外への日系企業の総数(拠点数)は7万5,531拠点となり、過去最多を更新したとのこと。 その中でもフィリピンは全世界で日系企業が8番目に多いのです。(外務省 「海外進出日系企業実態調査」(平成29年度)より) しかし、いざセブ島で会社設立するといっても市場調査に会社登記、オフィス探し・・・など異国の地で、しかも英語でこなすにはとてもハードルが高いですよね。 そこで今回は現地で頼れる!会社設立等のサポートを提供しているコンサルティング会社「グローバル イノベーション コンサルティング フィリピン」を紹介します。   ー突然のセブ島進出命令!何からはじめたらいいの?ー 現地のコンサルティング会社に相談しよう!…...

This content is for Free Membership members only.
Log In Register

Continue Reading →

日本のスタートアップを応援します。(Startup Weekend in Cebu)

弊社がSWTokyo Cebuをサポートします。 https://swtokyo.doorkeeper.jp/events/73865 下記はSWTokyo Cebuのイベントページの情報をそのままコピーペースしています。 最新情報はURLをアクセスください。 https://swtokyo.doorkeeper.jp/events/73865 【海外】SWTokyo Cebu@LIG iioffice Fri, 13 Jul 2018 19:00 – Sun, 15 Jul 2018…

Continue Reading →

フィリピンの運転免許証への切替

セブ島ノート(3) 2018年5月3日   フィリピンでの自動車転車 フィリピンの運転免許証への切替   有効な外国の運転免許証を持っていれば、フィリピン到着日から90日間以内であれば、それを使って運転することができます。フィリピンに来た外国人にとっては非常に便利と言えます。   90日間以上フィリピンでに滞在する場合は, 運転免許証をフィリピンの運転免許証に切替する必要があります。日本の運転免許の場合、現地日本国領事館で翻訳証明を申請して取得します。2営業日ぐらいかかります。   必要書類の準備が終わりましたら、 地方のLTO (Land Transportation Office)に行って、切替の申請をすることになります。申請には丸一日かかります。申請当日には許可が下りれば、仮免許証が発行されます。   Kaung Myat Tun…...

This content is for Paid Membership members only.
Log In Register

Continue Reading →

フィリピン現地法人向け従業員の給与支払いソリューション(Payroll Solution)

セブ島ノート 2018年5月3日   フィリピン現地法人向け従業員の給与支払いソリューション(Payroll Solution)   フィリピンのMetro銀行が提供している法人向け従業員の給与支払いソリューション(Payroll Solution)について、情報共有したいと思います。   現地法人であればこのソリューションを申請して利用することが可能です。このソリューションを利用するためには、法人口座開設後にオンラインバンキングの利用を申請してPayroll Solutionの申請をすることになります。銀行の審査がありますので、申請から許可が下りるまで約1ヶ月間は掛かります。   Payroll Solution利用許可が下りたら、雇用した従業員数の給与引き取りカード(Pay Card)が発行されます。法人の給与支払い担当はオンラインバンキングを使って各従業員のPay Cardに給与振込をすることが出来ます。   このソリューションに対して手数料などはありませんが、発行したPay Card 1枚に対して最低4,000ペソの残高を法人口座に維持する必要があります。例えば、従業員10名のPay…

Continue Reading →

フィリピンでの就労許可と就労ビザについて

フィリピンでの就労許可と就労ビザについて 観光目的であれば、フィリピンにノービザで行けます。当たり前ですが、フィリピンで就労するためには、就労許可と就労ビザを取得する必要があります。 ①フィリピンでの就労が6ヶ月間以下の場合 入国管理局(BI : Bureau of Immigration)に特別就労許可(SWP : Special Work Permit)を申請して取得しましょう。SWPの有効期間は6ヶ月間で、更新は出来ません。 ②フィリピンでの就労が6ヶ月間以上になる場合 労働局(DOLE : Department of Labour and Employment)…

Continue Reading →

セブ島ノート

セブ島ノート 2018年4月15日 GICフィリピン GICの海外戦略事業部を3年前の2015年から見ることになり、日系企業の海外進出サポートをしてきました。GICのグループ会社はミャンマー、フィリピンとアメリカにあり、主にそちらの国へ進出する日系企業のサポートをしています。海外進出サポートとは、進出前のコンサルティング、市場調査、現地法人設立、バックオフィス(会計/法務)、進出後のコンサルティングなど提供しています。 2018年4月よりGICPを見ることになり、只今セブ島におります。GICフィリピン社(GICP)はセブ市のセブビジネスパークにあるKeppel Tower 10階にあります。社員数13名で、日本人2名とフィリピン人10名います。顧問弁護士さんは6名います。 GICPのお客様は全て現地日系企業で、業種で言いますとIT業、英会話学校、コールセンター、ダイビングショップ業、製造業、和食屋、サービス業など様々な業種の企業様にサービスを提供しています。今までの実績も多く、安心してお任せください。 カゥンミャットトゥン Kaung Myat Tun 2018年4月15日

Continue Reading →