research2

1.海外ライト調査

お客様に代わって海外の情報を調べてレポート致します!海外取引のために、必要となる情報をGIC海外拠点が調べてレポート致します。現地の基本的な情報を把握したいお客様、海外取引のより具体化を目指すお客様、細かい調査を行う前に、軽く調査したいお客様のご利用をお勧め致します。

調査期間
調査期間は、調査内容や調査国の情勢等により異なりますので、お客様のご要望をヒアリングさせて頂いた後にご提案させて頂きます。

ご利用料金
調査内容や調査国により調査工数単位で計算し、調査料金を提案することになります。詳しくは調査内容のお打合せの後にお見積致します。

調査メニュー及び料金のご紹介
現地企業リストアップ (2万円~)
お客様の目的に合わせて、候補となりうる企業(10社~)をリストアップ致します。調査は弊社が保有するダイレクトリーやイエローページ、データベース及びインターネット等より該当する現地企業をピックアップしてリストを作成致します。ご要望により追加項目として電話ヒアリン、訪問ヒアリングすることも可能です。

消費者サーベイ (2万円~)
お客様のご要望通りに現地消費者にサーベイを行います。サーベイの質問項目と回答の翻訳(日本語⇔現地語)もご提供可能です。

代行訪問調査 3.5万円/日(8時間)
お客様に代わって、企業の代行訪問調査を行います。サーベイの質問項目と回答の翻訳(日本語⇔現地語)もご提供可能です。

現地法令等検索(制度情報調査) (2万円~)
ご指定の法律や政令等の原文を検索いたします。英文、日本語文を優先して探しますが、現地語の資料のみある場合があります。現地語の資料の場合、弊社では翻訳のサービスもご提供可能です。

統計資料検索 (2万円~)
公的機関等が公表している輸出入や生産統計などを検索いたします。英文、日本語文を優先して探しますが、現地語の資料のみある場合があります。現地語の資料の場合、弊社では翻訳のサービスもご提供可能です。

店頭小売価格調査 (2万円~)
お客様のご指定の商品について、現地のスーパーマーケット等のお店や有力なネットストアの販売価額を調べます。

※上記は参考価格となります。料金・価格についてはお客様の調査設計ごとにお見積りします。
※お客様のご予算に合わせてご提案可能です。お気軽にお問合わせください。

2.GICのグローバルリサーチ(海外調査)

海外調査は海外の現状の市場を把握し、海外進出の施策(どうすれば海外進出が上手くいけるかの作戦)を立てるために必要なステップです。GICのグローバルリサーチ(海外調査)はお客様に代わって海外の情報を調べてレポート致します!機動的にチームを編成し、事業計画の策定と実行を見据えた市場調査を実施します。海外取引のために、必要となる情報をGIC海外拠点が調べてレポート致します。現地の基本的な情報を把握したいお客様、海外取引のより具体化を目指すお客様、実現事業可能性調査(Fesibility Study (FS)調査)したいお客様のご利用をお勧め致します。
GICのグローバルリサーチ(海外調査)で出来ること
一般的なグローバルリサーチ(海外調査)の手法による調査に加え、GICの企業情報データベースや独自のネットワーク、新法調査のノウハウを生かした市場調査・分析を行うことが出来ます。また、事業者(B2B)だけでなく、一般消費者(B2C)へも合わせて調査を行うことが出来ます。

GICグローバルリサーチの特長
①海外経験豊かなコンサルタントがサポートします。
GICグローバルリサーチチームメンバーは海外での経験が多く自ら経験した事例などを紹介して、海外調査やコンサルティングが出来ます。現地でも現地法人があるところは自社スタッフが海外調査を実施します。

②海外現地法人を持っています。
ミャンマー、フィリピンとアメリカに現地法人を設立し海外拠点としてサポート出来ます。タイ、バングラデシュ、中国、ネパールとモンゴルに現地パートナーと連携してグローバルネットワークを作っています。多数の海外調査実績を持っています。在日外国人調査も対応可能です。

③複数国での海外調査もワンストップで提案可能です。
自社現地法人のない国でもパートナー企業と連携して複数国での海外調査もワンストップソリューションとして実施出来ます。調査対象者の調整、通訳手配、現地宿泊・車手配、アポイントメント調整・取得等一括して対応出来ます。

④海外専門スタッフが海外調査をサポートします。
現地法人の自社スタッフ又はパートナーが海外調査を実施します。海外調査専門のネイティブスタッフが対応致します。また、現地事情や習慣を踏まえた調査票のダブルチェックや翻訳サポートも行います。

GICグローバルリサーチの実施イメージ
セカンダリーリサーチとプライマリーリサーチをワンストップでご提供し、お客様の海外進出の施策(どうすれば海外進出が上手くいけるかの作戦)を立てるためにサポートします。お客様の調査目的を理解して、調査企画からレポート作成まで行います。

research
Research3

セカンダリーリサーチ
セカンダリーリサーチとは、他の目的を達成するために収集された既存の情報を調べることです。その情報は2次情報と呼ばれ、外部データである官公庁の資料や市販の出版物、新聞・雑誌、内部データである自社内の調査報告資料等があります。収集した情報が活用できるものなのか、どの部分であれば活用できるのかといったことを判断することはセカンダリーリサーチを正しく活用する上で大切となります。セカンダリーリサーチはデスクリサーチとも呼ばれます。

プライマリーリサーチ
プライマリーリサーチとは、ある目的を達成するために、新たに企画をしてデータを収集する調査のことです。既存の情報を調べるセカンダリーリサーチでは入手出来ない情報が手に入るため、競合にはない情報や調査主体者が要望する調査データを集めることができます。しかしデータ収集のための調査を企画から行う必要があるため、セカンダリーリサーチと比べてコストや手間、時間がかかってしまうリサーチです。

フィリピンでの調査・コンサルティング実績(一部)

実施年度

調査名 業務内容

調査期間

2015年 ダイビングショップ業界調査 市場調査分析

アポイントメント設定

同行訪問調査

1年
2015年 ビジネスホテル業界調査 市場調査分析

アポイントメント設定

同行訪問調査

3ヶ月
2015年 健康食品市場調査 市場調査分析 1週間
2016年 ブライダル業界調査 市場調査分析

アポイントメント設定

2週間
2016年 和牛市場調査 市場調査分析

アポイントメント設定

代行訪問調査

3週間
2016年 ピアノ販売代理店調査 販売代理店調査

アポイントメント設定

2週間
2017年 保険(損保・生保)業界調査 各国の専門家探し

専門家ヒアリング

ローカル企業アポ取り

現地訪問同行調査

6ヶ月
2018年 ワータースポーツ調査 現地ワータースポーツニーズ調査 1ヶ月
2018年 SNSマーケティング市場調査 フィリピン国内のSNSマーケティング企業/販売方法調査 1ヶ月

ご提案の流れ

調査内容や調査対象地域により調査工数単位で計算し、調査料金を提案することになります。詳しくは調査内容のお打合せの後にお見積致します。

①事前相談 (初回1時間無料相談受付中)
弊社担当者が伺いして、お客様のご要望と課題点をヒアリング致します。スカイプ会議も可能です。

②見積・提案
ヒアリング結果をベースに、コンサルティング内容と見積を提案致します。

③契約締結
支援内容とプロジェクトのゴールを設定し、契約締結を行います。

④支援開始
弊社コンサルタントが定期的な進捗確認・フォローを行います。